カテゴリー「旅行・地域」の記事

2016年10月16日 (日)

☆久しぶりの長野

やっぱ、長野もええなぁ~(^^)

今回は初の中仙道経由にて南木曽へ。

まずは道の駅大桑までひとっ走り!

Photo_6
駐車場からは、木曽駒ケ岳がこんなに近くに見えた(^^)

…感動やったshine

食堂で食べた月見そばもすごく美味くて、おすすめです!

Photo

中津川方面に戻っての阿寺渓谷

この辺りでもまだ木曽川の中流なんやろけど、

とにかく水がめちゃ綺麗やった…(^^)

Photo_2

阿寺渓谷付近から見た木曽駒ケ岳!

ここからの雄姿も良かった(^^)

もう少ししたら雪の帽子をかぶった姿が見れるんやろうな。

雪化粧したアルプスもいつか見てみたい…(^^)

駒ケ岳にお別れのあとは、この日のもう一つの楽しみやったこちらへ…

Photo_3

道の駅『きりら坂下』でソバ打ち体験を(^^)

久しぶりのそば打ち!

ここの教室は地元で収穫されたそばの実のみを使っているらしく、

駅長さん自らインストラクターをしてみえた。

雰囲気もゆるゆるで楽しかった(^^)

ちなみにこの辺の新そばは来月初めに収穫されるそう。

…で、無事に打ち終わったあとは、すぐにゆがいて試食!

Photo_4

別で注文した、かき揚げとともにshine

…思いのほか結構な量の試食になった(笑)

我ながら、美味しいソバが打てました。。。ウマかった~(^^)

そのあとは、カミさんが楽しみにしとったこちらのお店へ…

Photo_5
恵那のミルさん!

楽しみにしとった、あかねりんごケーキ!

りんごの酸味もちゃんとあって美味やったshine

スコーンもサックサクで美味しかった~ごちそうさまでした!

またいつか、中山道の旅の続きが出来る事を楽しみにしとこう。。。(^^)

2015年12月 9日 (水)

◎冬の羽豆岬

なぜか今まで南知多という土地には足が向かなかったけど、

今回初めて行ってきた。。。

Photo
羽豆岬からの眺め

この日は出発の時から空にキラキラと輝く星がお月さんの横にあって。

どうも、お月さんと金星が最接近していたらしい。。。

ちなみに羽豆岬には夜明け前に到着したけど、

早朝にも関わらず、釣り人をちらほらと見かけた。

旅行者のような荷物の釣り道具を引っ張っていたんで、

おそらくチヌ釣りの人やろなぁ~。

ちなみに師崎は外洋に面しているので、大型のチヌを始め

多種多様の魚釣りのメッカだそうです。

うむ…確かに潮の流れが複雑で、魚影は濃そう。

あったかくなったら、もう一度来たいなぁ(^^)

Photo_2
羽豆神社へ参拝し、しばらくすると日の出時間に。

ちなみに地元のおかあさん曰く、『昨日は富士山が見えたんやけどなぁ~』との事。

この日は見れやんだけど、見える時は、対岸の日間賀島の松の木の上あたりに

見えるそうですよ(^^)

この後、出発前に調べて行きたかった、内海の小野浦海岸へ…

Photo_3
到着した時は引き潮でしたが、美しいサーフでした!

水も澄んで、砂も細かく綺麗(^^)

Photo_4

ひょっとして、落ちギスかカレイがおるかなぁ~…と思い投げてみた。

横風、引き潮で何も当たらず終わったけど、楽しかった(^^)

実は、師崎からこの内海までの道中に『釣り具屋』さんが全くなく、

生き餌を買う事が出来ず。。。

持ってた疑似餌を付けて投げれたけど、この辺りに来る釣り人は

どこで生き餌を買ってんのかなぁ~…。

今度は前もって生き餌を用意して、春あたりにもう一度来たい。

そのあと。。。

Photo_5
岡崎市のモノンクルさんへ。

無農薬野菜の素揚げが盛り盛りのボリューム満点のベジカレー!

御主人曰く、18種類のスパイスで作られているそうで。

優しい味で、食材のこだわり話も聞けて楽しかった。

ごちそうさまでした(^^)

2015年11月30日 (月)

☆ビバ!愛媛へ…

早いもので、明日から師走。。。

先日、久しぶり!の四国に行ってきた。

今回の旅は、しまなみ海道経由にて…

Photo
大三島・大山祇神社

樹齢2600年の大楠。

宝物館には、好きな武将の一人、山中幸盛(鹿之助)の

立派な大太刀もありました。

Photo_2
ご当地グルメのみかんソフト(^^)

Photo_3

来島大橋を渡り、四国に上陸!

Photo_4
ご当地グルメ②鯛めし(^^)

3
今治の織田ヶ浜

瀬戸内海の中でも、この辺りは一段と水質が綺麗なのでは。。。

来島海峡からの潮流れもあって、魚影も濃そう(^^)

今回の旅での楽しみの一つだった…

Photo_5
サーフからのちょい投げ(^^)

滞在時間も短く、風も強かったけど、楽しかった~shine

次回は風の少ない日でゆっくり投げたいな。

最後に、今回の旅でヘビーローテーションだったこの曲を~

Superflyのしほちゃんが今治出身とは、旅前まで知らんだ…。

ちなみにこのライブでのドラマーは、REBECCAの小田原さん!

そういえば、REBECCAは今年の紅白に出るらしい…

楽しみやけど、大みそか見れるかなぁ~元旦は仕事かなぁ~。

あ、話がそれたけど、やっぱ、四国って何かとわくわくする♪

石鎚山のうちぬき水で作られた地酒も絶品でした(^^)

今回も楽しい旅やったな~

ありがとう、四国。

またね、愛媛!!

2015年4月 7日 (火)

☆昇仙峡へ…

今から30年以上前、家族でのバス旅行で来たことがあったけど、

その時の思い出が『ビックカツ(お菓子)の食べ過ぎによるバス酔い』しかなく、

この地の景色などは全く記憶になかった…(笑)。

それが、自分にとっての昇仙峡の思い出であったwink

Photo_15
だから、この仙蛾滝も初めて見る感じ。

Photo_16
大きな石門。

Photo_17
覚円峰。

Photo_18
あまり時間に余裕がなかったので、半分くらいしか歩けなかったけど、

自然の偉大さに感動。。。

自分にとっての昇仙峡の思い出が、この日で塗り替えられました(^^)

…で、この後、夫婦木神社の下社に伺ったあと甲府を後にし、

一路、神奈川へ向かいました。

今回の旅の、もう一つの楽しみ…

Photo
日産自動車 神奈川 座間工場へ!!

☆甲斐の國へ…その弐

富士山の興奮冷めやらぬうちに、宿泊先の甲府市に到着。

カミさんが事前に調べてくれていた居酒屋で、旅の一日目の無事に

感謝の乾杯…。

Photo_9
獺祭(だっさい)。

山口の有名なお酒らしく、初めて飲みましたが『キリっっ!』とした上品なウマさ。。。shine

スイスイ体に入っていきました(^^)

Photo_10
食後のデザートの冷やしぜんざい(爆)。

この日は、八十八鯛の釜めしや豆腐料理などたくさん頂きましたが、

とにかく腹ペコだったので、写真を撮るのを完全に忘れてました…wink

ちなみにお邪魔したのは『千の庭』という居酒屋さん。

この辺は水が美味しいのもあるんでしょうが、ほんとどれもこれも

めちゃウマ料理ばかりでした…shineごちそうさまでした!

食事の帰りに寄った地元の酒屋さんのご夫婦も親切で…

山梨も、美味いもん&親切な方が多かったなぁ~(^^)

…で、旅二日目。

Photo_11
金櫻神社。

昇仙峡ラインの一番上にあるお社で、桜シーズンには

たくさんの人で賑わうそう。

鬱金桜も有名らしく、4月下旬からが見ごろだそうです。

このお社の遥拝所から…

Photo_13
富士山がはっきり!!!

ただただ、感動。。。shine

やっぱ富士山はすごいな。

Photo_14
金櫻神社から少し降りてきたところにあった『夫婦木神社 上社』。

立派な石垣の上にお社があり、ひょっとして武田家のお城があったのか?と

勝手に想像したり。。。周囲ものどかでいい場所でした。

こちらのおばあちゃんの元気さ&肌艶にもびっくり(^^)

つづく。

2015年4月 6日 (月)

◎箱根~甲斐の國へ~その壱

いつものように、行く先が二転三転しながら(笑)も、

東への旅に出かけました(^^)

Photo_16
雨がぱらつき出す中を出発し、道中、東名の牧ノ原SAで朝食!

早朝からミニエビ丼&桜エビのかきあげそばを頂きましたが、

ん~これがとにかくウマかった(^^)/

おすすめ!!

で、ますは箱根に向かいましたが…

箱根峠に入った途端、霧がもやもや。。。

まぁ~~ね、ぐずついた天気やからこれ位は仕方ないやろ…と思いつつ、

前へ進むにつれだんだんと視野が狭くなり、

箱根峠のてっぺん付近で、とうとう前方車一台分の視野しか確保できない状況に。

恐怖のあまり、路肩にいったん車を止めました。。。

24年間クルマを運転してきたが、ここまでの濃霧は初めて!!

先々行かれる予定の方は、現地の天気予報と注意報を確認したほうがいいですよ~。

…で、

しばらく様子をみたものの一向に霧は晴れないので、前をゆっくり通行中のクルマに

道先案内人になってもらい、なんとか無事峠越えをし到着したのが…

Photo_4
箱根神社。

境内はもちろん、目の前の芦ノ湖もほどんど見えず。。。

でも、とりあえず無事に到着出来たのでほっとした(^^)

『あ゛~箱根に嫌われたかなぁ…』と、少しブルーになりながらも、

再度、濃霧の箱根峠をゆっくり下り、秦野市、その後目指したのが…

山梨の韮崎(にらさき)。

Photo_5
わに塚。

Photo_6
樹齢300年の立派な桜で、天気がいいと八ヶ岳を背景に写真が撮れるそうです!

Photo_7
この頃には雨も上がり、少しずつ雲に切れ間が。

そして…とうとう

Photo_8
富士山が雲のブラインド越しに見えました~shine

この時の感動は、ほんと忘れられない…

箱根から始まった今回の旅はあいにくの空模様で、正直道中は

二人とも元気が無かった(笑)けど、この富士山のおかげで

一気にテンションがあがりました!!うれしかったぁ~(^^)

世の中あたりまえの事なんてない…

『陰』と『陽』を味わえた貴重な一日になりました。

富士山ありがとう。箱根もありがとう!

つづく。

2015年4月 3日 (金)

☆越前への旅~最終章

『きょうや』さんで越前そばを頂いたあと…

Photo
丸岡城へ。

この城は、勝家の甥の柴田勝豊(かつとよ)が築城したとして有名です。

天守が現存のものとして最古との説があるようで、重文に指定されていますが

質素ながらも趣のあるお城でした。

城下は公園ですが、もう少ししたら桜が綺麗でしょうなぁ~(^^)

で、この日は日本海をまだ見れていなかったので、丸岡城からの帰路、

国道305号を経由し敦賀に向けて走る事に。

Photo_2
冬の日本海。

Photo_3
人もおらず波は高くて荒れ気味やったけど、やっぱ日本海もいいねえ~(^^)

しばし静観。

無事に日本海も見ることが出来たし、ぼちぼち帰ろうとしたところ、

ふとカミさんが、『このルートならここにも行けるかも…goodwink』と。。。

で、最後にこのお社にも伺う事に。

Photo_4
越前ニノ宮・織田劔(つるぎ)神社。

Photo_5
そう、信長ら織田一族の氏神さんのお社です。

勝家に会ったんなら、それがしにも…と、信長が導いてくれたんかもね~。

今回の旅、結果的に武将ツアーのような感じになったけど、

ほんとおもしろい旅でした(^^)

ありがとう、越前shine

完。

2015年3月26日 (木)

☆越前への旅~その弐

参拝後、柴田神社の横にある小さな資料館を発見し寄る事に。

館内に居た語り部さんが、ご親切に色々と説明してくれました。

勝家は武功だけでなく、町づくりにも力を発揮していたそう。

Photo_9
これは、九頭竜川に舟を並べて、その上に板を幾重にも置いた舟橋を

作った際に使用した鎖だそうで、約450年前に使用した実物とのこと!

『刀さらえ』で集めた刀などを材料に作ったらしく、

鎖の大きさはまちまちですが、しっかり作られたものでした。

Photo_10
そしてもう一つ意外な発見が。

展示してあった柴田家の家系図を見ると…

Photo_11
日本画家の『平山郁夫』さんの名前が。

勝家の子孫だそうです。

Photo_12
この日の語り部さんからは色々な話が聞けておもしろかった(^^)

いわゆる歴史上の『敗者』と言われる人って、後世あまりいい伝え方は

されやん事が多いけど、柴田神社やこの資料館を見て、勝家が今でも

大事にされているのが分かって良かった!

…で、資料館をあとにし、ランチにに伺ったお店は~

Photo_14
『きょうや』さん。

写真がちょっとボケててすみません。

角が立った越前そば!!

この日のランチはくるみそば大盛り+天ぷら+おかかごはんにしましたが、

ん~めちゃウマshineshine

美味しいそばは久しぶりやったなぁ…ごちそうさまでした!

で、ご当地グルメ頂いたあと、急きょこちらに向かう事に…

つづく。

☆越前への旅~その壱

久しぶりの福井に行ってきた(^^)

Photo
敦賀・気比神宮へ。

敦賀は、若かりし頃毎年泳ぎに行ったり、釣りに行ったりして、

何かとご縁のある場所やったんで、まずはお礼を。

その後、この人に会いに福井市へ。

Photo_2
北ノ庄城主・柴田勝家公。

『おう!よう来たな…!』と言われた感じ(^^)

Photo_5
諸説あるようですが、勝家の居城だった『北ノ庄城』は、信長の居城だった

『安土城』にも匹敵する、7~9層の立派な城だったそうです。

Photo_3
『柴田神社』は福井市の街中にありましたが、この地は北ノ庄城跡という事もあり

境内には当時の石垣やお堀も残されていました。

Photo_4
豪快な勝家らしく、力強い狛犬。

そして、この方たちも。

Photo_6
信長の妹で、のちに近江の浅井長政へ嫁ぎ、長政亡き後に

勝家の正室になった『お市の方』。

Photo_7
そして、長政とお市の子供で、勝家とお市の再婚後、北ノ庄城で一緒に暮らしたとされる

茶々(淀殿)、初、お江の『浅井三姉妹』の像も。

せっかくなら、お市の方は勝家の隣に居て欲しかったけど、

なぜか勝家像から少し離れた場所に像があった(笑)。

で、参拝後、勝家から言葉をもらおうと、ひとことみくじを引いたら

『翔』と出た…。

秀吉との賤ヶ岳の戦いの際、まさかの裏切りで離反した家臣の前田利家に対して、

『今まで自分に仕えてくれてありがとう…今後は秀吉について行け』と伝え、

自らは非業の最期を遂げたとされる勝家。。。

安らかに。

会いに行けて良かった!

つづく。

2015年3月12日 (木)

☆四日の市

小早川隆景のような柔軟さが、勝家にもあったらなぁ~。。。

さて、久しぶりに行ってきた(^^)

4
カリー河さんのシタールの生演奏♪

スチールドラムとのコラボも!

駅前がインドの雰囲気になってましたgoodwink

Photo_2
フレイトさんで、具だくさんのミネストローネを頂き…shine

Photo_3
久しぶりに、o-coffeeさんでコーヒーを頂き…shine

Photo_5
この日いただいたのは『マヤ・オーガニック』。

はっきり&すっきりとした味で、ん~うまし!!

ちなみにこの日は、追分の名水を汲みに行き使用されてました…ニクいね(^^)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ