カテゴリー「寺社仏閣」の記事

2014年9月21日 (日)

◎初秋の寝屋川~木津川へ

食欲の秋。。。

読書の秋。。。

行楽の秋。。。

…ひそかに自分は、秋より春のほうが好きなんです(爆)bleah

さて、

先日、こちらに伺ってきました(^^)

Photo_6

Photo_7

◎大阪・星田妙見宮

ふもとの交野市一帯や、夜には明石海峡大橋を望む事が出来る高台にあり、

静かなお社でした(^^)

その後…

Photo

ナビでは周辺に何も表示されない秘境?へ…

近くの国道163号から脇道に入り走ること、約1km。

道幅がかなり細く、なお且つ勾配もかなりきつく、少々手ごわい道でしたが、

到着した場所は素晴らしいお寺でした。。。

Photo_2
◎京都・海住山寺(かいじゅうせんじ)

Photo_3
五重塔(国宝)

Photo

Photo_4

Photo_5
境内では、すでに紅葉が始まってましたmaple

これからの季節、一段と美しくなるでしょうなぁ~(^^)

で、帰り道…

Photo_8
むむむ。。。

おんせん県のトラックが…shine

いつか行けたらいいねえ~~goodwink

2013年10月 3日 (木)

☆室生龍穴神社

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

室生寺を参拝してから、こちらのお社にも伺いました。

Photo
◎室生龍穴神社

室生寺から数分の、周囲を山に囲まれ車の通りも少ない

静かな場所に鎮座されていました。

Photo_2
厳かな雰囲気のお社でしたが、案内図はちとキュートなイラストgoodwink

で…、

参拝をさせて頂こうと鐘を鳴らしたところ、本殿後方から

「ガサガサッdash」と音がし何かが動いたので、そちらに目をやると~eye

Photo_3
写真中央に「鹿」がいるのが分かりますか??

神域に野生の小鹿が姿を見せてくれました(^^)

興奮のあまり、二人とも参拝を後回し(す、すみませんsweat01)し、

じっと息を潜めてしばしこの小鹿の様子を観察していました。

感謝、感動のお社でしたshine

2013年9月29日 (日)

☆奈良・室生寺へ…参

真夏じゃなかったのでほんま良かった…(笑)。

膝が笑い、息が乱れながらも、約15分ほどで無事に奥院に到着しました(^^)

Photo_11
こんな山深く高い場所にこのようなお堂を建てるとは、

当時は大変なご苦労があった事でしょうな…感心します。

奥院にはこちらのお堂以外にも、空海さんの御影堂がありました。

Photo_12
雲、ちかっ!

いや~たくさんの木々に囲まれて空気も美味しかったですshine

参拝後、しばしお堂横のベンチで小休止してから、石段を下り始めました。

Photo_13
五重塔の後ろ姿…これまた素晴らしいshineshine

このように、五重塔を上からの角度から見る事の出来る寺院は珍しいようです。

これも室生寺の大きな魅力の一つですなぁ~(^^)

Photo_15
あとひと月もしたら、境内の木々の葉っぱの色がガラっと変わって…

それまた美しいでしょう!!はい(^^)

Photo_17
初、室生寺。

まさか(笑)の奥院にも伺って、大満喫出来ましたーgoodwink

ガイド役のカミさんもご満悦の様子でした(^^)。

また是非!来るぞ~!

Photo_18
…で、これはご当地グルメの、室生寺名物の「回転焼き」です。

いわゆる大判焼きに「よもぎ」が入っていて美味しゅうございました♪

草餅も買いましたが、これまためちゃウマ(^^)

室生は蕎麦も有名みたいなので、次回は食べてみたいなぁ。。。shine

水の綺麗なところは食べ物がほんと美味いですね!

それではこれにて~

完。

2013年9月27日 (金)

☆奈良・室生寺へ…弐

´ω`)ノドモ~♪

五重塔というと、京都の東寺や奈良の興福寺が有名ですが、この室生寺のそれは

国内で現存する「国宝、重文」で、屋外にある木造物の中で一番小さな五重塔なんです。

が、しかし何とも言えない存在感があり、色々な角度から見入ってしまいましたshine

Photo_7

う、美しい…goodwink

ちなみに平安時代(今から約1,200年前)の建立だそうです。

実はこの五重塔、平成10年の台風7号の影響で、塔の脇に立っていた大杉が倒れ

大破してしまったそうで、当時の写真が本堂入り口に置いてあり拝見したのですが、

閉口する位に見るも無残な姿でした。

しかしその後、多数の有志により大規模な修復作業が施され、現在の姿に戻ったとの事shine

良かったね~空海さん(^^)

さてさて…

この五重塔を大満喫した後、この先に「奥院」がある事をカミさんから聞き、

それを聞いた瞬間は躊躇(笑)したものの、せっかくなので伺ってきましたgoodwink

Photo_8

奥院までの道のりはこのような石段になっています。

約400段!あるそうで…段差がちとキツかったぁ~sweat01

Photo_9

前を行く人の姿が写っているので、勾配の角度が分かりやすいと思います。

このように大木がたくさん立っている原生林をひたすら登っていきます。

一本一本が立派な木々でした。

ちなみに途中には座って休むスペースが殆どない!ので、

階段の途中で「ぜぇ~ぜぇ~dash」小休止しながら登りました…。

Photo_10
半分位登ってきたところで振り向くと~

ん~…かなり登ってきたぁ~と密かな達成感(^^)/

続く。

2013年9月26日 (木)

☆奈良・室生寺へ…壱

(=゜ω゜)ノぃょぅ♪

先日、以前から伺いたかった「室生寺」に行ってきました~goodwink

Photo
ん~、美しい山門ですな…shine

Photo_2
室生寺は「女人高野」としても有名です。

Photo_3
参道横を流れる室生川のせせらぎが非常に心地良く…♪

Photo_16

ここ数日の朝晩の冷え込みのせいか、参道脇の木々が若干ながら

色づいてきていました。。。

紅葉の季節は、それはもう!美しいことでしょうなshine

Photo_4
こちらは本堂。

「如意輪観音」さんが安置されていました。

すごく穏やかな顔をされていましたよ(^^)

Photo_5
こちらは本堂奥にある五重塔。

実は今回の旅…、この五重塔を拝見するのが最大の楽しみ(自分は…bleah)で

ありましたが、ただただ、美しいの一言。。。shineshine

続く。

2013年8月25日 (日)

◎とうとう?秘境へ…その弐♪

´ω`)ノドモ!

そう!なぜ今回の旅の目的地が、自分にとって『秘境』と感じたのか…

●最寄りの高速道路インターからの下道が非常に長かった。

●電車で行くにも、最寄りの駅が遠かったり、電車&バスの本数が少ない。

●標高がそれなりに高く山深かった…          

からです…それらが揃えば、自分にとっての秘境です(笑)bleah

ではでは…

今回の旅の最終目的地は…奈良県にある『天川村』でした♪

Photo
雲、ちかっ!

吉野から約1時間、山深い場所をひたすら走ってきて、山越えもしてきたので、

標高もそれなりに高い場所にある小さな村です。

まずは、こちらのお社へ~。。。

Photo_2
◎天河大弁財天社

Photo_3
こちらのお社は、日本三大弁財天の一つだそうです。

伺った日は平日でしたが、続々とご参拝の方達がみえていました。

この後、天川村でランチをしたのですが、カミさんは念願の『アマゴの塩焼き』を

頂きまして、それがめちゃめちゃ美味しかったそうですshineshine

頭からしっぽまで丸ごとかぶりついて、ほんま美味しそうでした(^^)

吉野川上流のあちらこちらでアマゴや鮎釣りをされていた方がみえましたが、

水が綺麗なこの辺りでは天然ものが獲れるんでしょうね~♪

地元ではなかなかお目にかかれない川魚ランチ、贅沢なことです。。。

あ!ちなみに自分は川魚が苦手なんで、アマゴは食べてませんで…へへbleah

でも次回は食べてみようかなぁ~と(^^)

Photo_5
天川~吉野…

見渡す周囲を山に囲まれ、その中を清流が流れ、

真っ青な青空と、澄んだ空気がほんと気持ちよく素晴らしかったですshine

もう少し涼しくなったら、窓を全開にしてまた川沿いを走りたいなぁ~good

あ!

地元の農家で作られたとうもろこしや、お豆腐もめちゃ美味でしたよ(^^)

道中長い場所ですが、また是非来たい!と思いました…shine

いや~今年の夏もなかなか盛りだくさんでおもしろかったな…感謝。。。

それではこれにて~dash

完。

2013年8月 6日 (火)

◎とうとう?秘境へ…その壱♪

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

連日暑いですなぁ~…sweat01

でも、この暑さのおかげで果物はすごく甘く感じます(^^)/ありがたいことです。

この夏の旅は『丹後~若狭への旅』だけのつもりだったんですが、

暑さに負けず、こちら方面にも行ってまいりました~(^^)/

その場所とは!

まずは伊勢道の久居インターまで高速で行き、その後はR165やR370等にて

名張~室生~宇陀を経由して向かいました。

Photo_7

◎奈良吉野川

いいですね~吉野川shine

昨年、四国の徳島でも同名の吉野川を見る事が出来ましたが、こちらも美しい川ですgoodwink

今は夏休みという事もあり、朝から河川敷にはたくさんの家族がいて

泳いだり、釣りをしたり、バーベキューをして楽しそうでした(^^)

河川敷には車で入れるみたいなんで、来年の夏にまた来たいなぁ~shine

で、しばらく吉野川沿いを走り、まずはこちらのお社にごあいさつ…

Photo_2
◎奈良・吉野  丹生川上(にゅうかわかみ)神社 下社

吉野の山深い場所に鎮座されていました。

こちらのお社は上社、中社、下社と3社に分かれているそうです。

Photo_3

写真では木々に隠れていて分かりませんが、本殿は拝殿から階段でつながっている

かなり高い場所(写真の上のほう)にあり、佇まいが素晴らしかったです。

Photo_5

境内にはこの6月に献上されたばかりというご神馬が二頭おり、

小柄な体とつぶらな瞳がすごくかわいかったですshine

それと、こちらのお社は『日本最古の水の神様』という事で、お社の前に流れていた

丹生川も非常に美しい川でした。

Photo_6
初 吉野…

ビバ!吉野でした(^^)

こちらまで伺うのに、出発してから既に3時間半ほど経過していましたが、

美味しい空気とご神馬に癒やされ、エネルギーチャージ出来ましたgoodwink

秘境までさぁ~あともうひとっ走り!

つづく。

2013年7月21日 (日)

☆丹後~若狭・ぶらり旅♪最終章

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

いよいよ今回の旅の最終章でございます。。。

舞鶴でご馳走を満喫したあと、国道27号線を北上し、

福井県の小浜市に突入しました(^^♪

小浜は義母の思い出の土地という事で今回伺いましたが、

若狭には自分も若かりし頃に毎年のように海水浴に来ていたので

自分にとっても思い入れのある土地ですgoodwink

伺ったのは~↓

Photo

◎神宮寺

周囲を山に囲まれた、空気のおいしい場所にあるお寺です。

自分たちの守り本尊である、千手観音さんが出迎えてくれました。

お寺の境内の芝生も心地良かったですshine

Photo_2
◎若狭國 一ノ宮・若狭彦神社

この日、カミさんが持参したシャンティチャイムの音を聴きながら、

ゆっくりと参拝をさせて頂きましたshine

Photo_3
◎若狭姫神社

若狭彦神社とは「上社・下社」という感じで分かれているようで、

こちらのお社は、女性的な優しい感じがしました。

それと、何度も何度も見入ったご神木…

そう、ご正殿横にはこのような立派な千年杉も祀られており、

ほっ。。。とする雰囲気のお社でした(^^)

さて、若狭へのお礼参りも無事終了し、鯖(さば)街道などを経由し、

復路を走りだしました。。。

目指す最終目的地は…そう!

Photo_5
いや~、いいですね~琵琶湖shineやっぱでかい!

いわゆる「奥琵琶湖」と言われる地域は初めてでしたが、

大津のほうとはまた違う感じで、これまた絶景でした♪

湖岸道路のしばしのドライブも非常に気持ち良かったですshine

こりゃ、BGMには浜省が絶対合いますなwink

Photo_8
◎琵琶湖畔にあった、白鬚(しらひげ)神社の鳥居

Photo_7

◎琵琶湖畔の夕焼け

今回の旅は時間を気にせず、「遅くなるようなら出先で泊まろう!」という

自分にとっては珍しい「いきあたりばったり」の旅でしたが、

結果的には早朝に出発し、お昼過ぎに小浜に到着、夕方には

大津のほうまで無事戻ってこれました…(^^)

全走行距離460㌔…暑い中愛車も頑張ってくれました~感謝。。。

素晴らしい夏のぶらり旅になりましたgoodwink

次はいよいよ出雲さん…それとも…いやいや、…かなbleah??

それではこれにて~m(__)m

完。

2013年7月14日 (日)

☆丹後~若狭・ぶらり旅♪その弐

では、丹後の旅の続きを。。。goodwink

籠(この)神社をあとにし、次に伺ったのは~↓

Photo_7
◎真名井(まない)神社 

こちらのお社は先に伺った籠神社の「奥宮」になるそうで、

籠神社から徒歩で10分ほどの場所に鎮座されています。

Photo_8

とにかく「静」な、お社でした…。

籠神社は、お伊勢さんと深い関係があるそうで、

本殿の裏には豊受大神等の磐座(いわくら)もありました。

「真名井の水」というご神水も流れていて、美味しかったです(^^)

Photo_9
◎真名井神社の参道から見た天橋立

実は自分、天橋立がその昔、神様が天降った場所であり、

籠神社への参道だったという事を今回初めて知りました(ー_ー)!!

「観光地」としてしか意識していなかったので…歴史って深いですなぁ。。。

そう!

天橋立はレンタサイクルでサイクリングが出来るそうなんで、

次回の楽しみにしておきますgoodwinkあ…涼しくなってからですが(^^♪

Photo_10

初めての天橋立…

次回また行く時までには少しは歴史を勉強して、伺いたいと思います(^^)

さぁ~て、次は舞鶴方面に向けてLETs らGO!

つづく。

2013年7月13日 (土)

☆丹後~若狭・ぶらり旅♪その壱

(=゜ω゜)ノぃょぅ♪

いや~あっついあっつい!!

皆さんも暑さ対策を万全に…m(__)m

ちょうど一年前のこの時期に、初めての四国への旅!に出かけましたが、

今年はこちら方面へ出かけてきました~(^^♪

まずは↓

Photo_2

◎丹波國 一ノ宮・出雲大神宮(京都府 亀岡市)

こちらのお社は「元出雲」と言われているそうです。

奈良の三輪さんと同じく、「神体山」のお社です。

Photo_3

◎出雲大神宮 ご正殿

ちなみにこちらには約2年ぶりの参拝で…好きなお社の一つです♪

以前と変わらぬ優しい「気」でした(^^)

その後、京都縦貫道、国道を経由し、宮津方面に向けて走り向かった先は~↓

Photo_4

◎丹後一ノ宮・籠(この)神社(京都府 宮津市)

こちらのお社は「元伊勢」として有名らしいです。

Photo_5
◎ご正殿

実は参拝のあと、偶然、朝の礼拝に出てこられた宮司さんをお見かけしました。

礼拝後の宮司さんが「何か」を察して下さり、カミさんにお声を掛けて下さいました。

そして、先日の椿さんのとき同様にカミさんの興奮がMAXupになり、

約1時間ほど、宮司さんとカミさんとで粛々と盛りあがっていました(笑)!

今回は自分も同席したのですが、2人が盛り上がっている間に

流れる汗で足元が「水たまり」状態になる手前でしたが、

会話が終わる頃には、汗でびしょ濡れのズボンが乾いてました…(笑)。

最後に再会の約束と、お別れの握手をして頂き…感無量ですshine

次回、またお会いできる日を楽しみにしています♪

Photo_6
◎ご正殿前の玉クス

海部宮司、ご親切にありがとうございました。。。

旅の素晴らしい思い出の一つになりました(^^)

つづく。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ